クラウドエンジニアの記録

ネーミングセンスほしい

【監視】SNMPとは何か?

はじめに

SNMPとは、サーバやネットワーク、その他デバイスのメトリクスを監視するためのプロトコル

特徴

・アプリケーション層のプロトコル。 ・マネージャとエージェントの2要素からなる。 ・トランスポート層ではUDPを使う。  →負荷を少なくするため ・MIBとOIDを要チェック  →MIBは、監視に使える情報を含んだデータベース。  →OIDという一意な識別子によって値が決まる。

主な監視方法

以下2つが主要な監視方法。 ・SNMPポーリング マネージャが、エージェントから定期的に情報を取得する。 いわゆる「プル」型?

SNMPトラップ エージェントから、必要な時にマネージャに情報送信する。 いわゆる「プッシュ」型?

具体的なツールは?

ZabbixやCacti、NetSNMPなど →無料のOSSがいいね。

参考情報

【図解】SNMPの仕組み~利用ポート,監視方法(マネージャのMIBポーリング/trap受信),tcp/udp,writeの実装例〜 | SEの道標

SNMPによる状態監視 - ネットワークエンジニアを目指して

SNMPとは?基礎知識6つとSNMPを取り入れるメリット3つ | テックマガジン from FEnetインフラ